ドローンスクール概要・お申込み

スカイアイジャパン・ドローンスクールの特徴

マニュアルが実践的

スカイアイジャパンオリジナルのドローン教科書 見やすく、実践的

日程が選べる

屋外での練習

実践的な動きが学べる カメラワーク、飛ばし方

 


人手が足りてない、ということもありますが生徒さん一人一人をきちんと安全面・技術面でサポートしたいという考えもあるのでドローンスクールと銘打ってはいますが、基本は生徒さんお1人、最大でも2人までにしたいと思っています。

 

おおまかですが、ドローンスクールの3日間は下記の流れになっています。

午前:10〜12時

午後:14〜17時

 

生徒さんの学習状況などから最適な形に変えていきますのであくまでこれは目安です。

 

ドローンスクールが発足する以前の生徒さんで、遭難された方を探して救助するお仕事をされている方がいました。単純にドローン興味があって習いに来られていたのですが、職業もあってドローンでどの様に人が見つけられるか試してみたい

とのことで急遽生徒さんがドローンで捜索、代表の今井が遭難者役で「サーチ・アンド・レスキュー(捜索救難」をやってみて、色々な発見や従来とは異なる「捜索方法」が次々とアイデアとして出てきたことがありました。

 

ドローンを飛ばしてみると「こんなことしてみたい」「こんなのってできるの?」という気持ちは絶対でてきますので、それをリアルタイムでスクールの中で一緒に実現していくことができたらと考えていますし、上記の様に私自身もものすごく勉強させていただきました。

 

スカイアイジャパンでは、先生-生徒の関係ではなく、お互いに協力し合うことでドローンを使った新たなアイデアをつくることができればと思っています。