研究撮影

スカイアイジャパンの行う研究はたくさんありますが、ここではその一部をご紹介します

第二回 徳島・三嶺 シカの獣害調査

徳島の三嶺(みうね)という深い山の地域でドローンを担いでえっちらおっちら、山を登って撮影してきました。

タイトル通りシカの獣害調査・・・なんですが山がシカの食害にあってるってあんまりピンと来ませんよね。

実際、現地に行ってみてもピンと来ません。

というのも、綺麗さっぱり草木がなくなってるからです。

京都学園大学様 河川共同研究

2018年9月1日

DJIのMatriceM210と熱赤外線カメラXTを使った研究調査です。

入念にした準備をし、炎天下の中調査に行ってきました。

やっぱり暑いといろんな機器が怪しい挙動しますね・・・このあたりある意味ノウハウです。

この調査結果はいずれ論文になる予定ですので、お楽しみに!

2018年8月第1回 徳島・三嶺 シカの獣害調査

徳島の山奥、三嶺(みうね)という深い山の地域でドローンを担いでえっちらおっちら登って撮影してきました。

タイトル通りシカの獣害調査・・・なんですが山がシカの食害にあってるってあんまりピンと来ませんよね。

現地に行ってみてもピンと来ません。というのも、綺麗さっぱり草木がなくなってるからです。

だから、「ここ食害にあってる」と言われてもピンとこず、こういう景色なんだと思ってしまうんですよ。

左の画像は三嶺の写真です。

みてもらうとわかりますが、普通の山の景色ですよね?

でも実はこの地面の部分、本当ならこの時期は草木がボーボーであるべきなんだそうです。

でもシカが全部食べてしまった。

シカたないんですが、こういうのが続いてしまうと地面が弱ってしまって地すべりなどにつながったりするわけです。

このあたりをドローンで空撮したらむき出しになった地面が茶色に映って調査資料となるはず

というのが依頼者様からの提案です。

さて、その結果ですがうまくいった部分とそうでない部分がありました。

というのも、想像以上に木々の葉っぱが邪魔をして地面が映せなかったのです。しかし、それでも成果としてはゼロではなく今まで目視でしか確認できなかった荒れ地をはっきりと映せたのでこれだけでも大きな成果となりました。

 

今度の撮影は「秋-冬」の葉っぱのない季節になりそうです。

 

text by 今井