動画プラン

観光PRなど綺麗な映像の撮影プランです。研究撮影はこちら

動画撮影(1日のみ)

ドローンを使った空撮を1日行う際の基本料金です。

料金内容

・ロケハン費:30,000円

・撮影費:60,000円

別途実費である交通費・宿泊費がかかります。

¥90,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日

動画撮影(2日間)

ドローンを使った空撮を2日間行う際の基本料金です。

料金内容

・ロケハン費:30,000円

・撮影費:110,000円

別途実費である交通費・宿泊費がかかります。

¥140,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日

動画撮影(3日以上)

ドローンを使った空撮を3日以上行う際の基本料金です。別途実費である交通費・宿泊費がかかります。5日以上の場合はお問合せ下さい。

料金内容

・ロケハン費:30,000円

・撮影費:150,000円

¥180,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日

※超高画質撮影について

ハリウッド映画撮影などにも使われる超高画質撮影(6Kまで撮影できます)が可能なInspire2というドローンを用いて撮影を行います。

通常はPhantom4Proを用いた撮影になります。

こんな感じのドローンです。けっこう大きくて、変形するので(!)男の人には人気です。

カメラ自体も普通の一眼レフカメラを凌駕する性能なんですが、プロペラの位置が上下に変形します。

ちなみに、カメラの性能ですがスーパー35mmのイメージセンサーで2480万画素の撮影ができます。これだけでカメラ好きの方はすごさがわかるかと思います。

撮影費用について

下記の様な内訳になっています。

 

ロケハン費・・・3万円
オペレーター費・・・3万円
撮影費・・・4万円
諸経費・・・1.5万円(機材送料、機材保険料など)

 

ロケハン費と諸経費の発生は基本的に一回のみです。

オペレーター費と撮影費は1日毎に発生します。

実費(交通費・宿泊費について)

交通費

車の場合・・・ガソリン代+高速料金

新幹線・・・乗車券+特急券+指定席

更に移動が必要なら、タクシー料金なども含まれていきます。

 

宿泊費

一泊8,000円前後のホテルを目安に宿泊します。打ち合わせなどで前日入りが良いと判断することもあります。

※岐阜に事務所があるので山口県での撮影の時はさすがに前日入りになりました。


撮影の延期・中止について

ドローンの撮影に限った話ではないのですが、天候が原因で撮影が延期したり中止になることは多々あります。※けっこう経験してます。

そんな場合ですが、スカイアイジャパンでは以下の様な形で料金を決めています。書いてて楽しい内容ではないですね・・・

 

延期

延期料金などはいただきません。現地入りしていて、滞在が伸びた場合はその分の宿泊費用はご負担いただきます。

※撮影が2日間あり、うち1日延期になった場合は追加で1日分の宿泊費

 

中止

残念ながら中止になってしまった場合ですが、特にペナルティなどはなくこの場合はオペレーター費(人件費ですね)と実費をご負担いただきます。

実費について

機材発送費や宿泊費など既に発生した料金です。単純に準備として発生してしまった費用とその手数料分です。

 

その他(よくあるご質問)

データの受け渡し

ドローンの撮影データは基本的にマイクロSDカードに記録されていきます。通常は撮影終了後、こちらのハードディスクなどにバックアップをとりインターネットを介してデータをお渡しします。

動画編集

こちらも別料金になりますが、受け付けております。

簡易編集(タイトル表記、ハイライト部など複数カットや簡易エフェクト)と本格編集(タイトル表記、本格エフェクトなど)があります。

 

その他ご質問があればこちらからお気軽にどうぞ

番外編(あまりないご質問)

Q.身長は? 

A.181cm

 

Q.体重は?

A.秘密です

 

Q.好きな動物は?

A.犬とハリネズミです。ハリネズミはスカイアイジャパンのマスコットにしようと画策中です。

あと保護した亀を仕方なく飼っています。

 

Q.タバコとか吸いますか

A.タバコもお酒ものみません。コーラよりペプシが好きです。

 

Q.最近思うことはありますか

A.中学のときの卒業文集。他のクラスで「将来山の中で生活してそうな人」というアンケートがあって、なぜか他のクラスである私が一位になっていました。

それに反抗すべく科学者になりましたが、今、この仕事をしていると山の中に入ることが多々あるのであたっていたな、と思います。

最新ニュース

2022年7月29日千葉県幕張の浜にて千葉工業大学、グリーンフロント研究所(株)とマイクロプラスチックを発見するための共同研究・撮影第一回を行いました

2022月6月10日千葉県にて調査を行いました

2022年6月2日 愛知県佐久島にて海藻の調査を行いました

2022年5月26日滋賀県にて護岸の調査を行いました

2022年5月19日 愛知県新城市の湿原にて熱赤外線カメラを用いた調査撮影を行いました

2022年4月 国土交通省のHPにドローンスクールが掲載されました! P.148のところです。

飛行許可証などに必要な技能認定を行うことができます!

2020年12月28日 田村装備開発様主催「子供達を護る」プロジェクト、「ドローンを利用した危機管理」について執筆させていただきました

2020年3月20日 応用生態工学 22(2)号にドローンと熱赤外線カメラを使った論文が掲載されました!

2019年3月1日

田村装備開発株式会社様と共同でドローンスクールを開催することになりました!

2018年12月19日

出川哲朗さんのお正月番組、「出川哲朗のこれがMAX!」のドローン撮影の協力をさせていただきました。

2018年11月14日 永保寺様にて撮影をさせていただきました!

2018年11月27日 徳島・三嶺にてシカの獣害調査を行いました!

2018年9月1日 京都学園大学様とドローンを使った共同研究が決まりました

詳しくはコチラ

2018年8月25日 徳島・剣山、三嶺に獣害調査に行ってきました→詳しくはコチラ

2018年7月15日

ホームページリニューアルしました。

2018/10/29

ドローンスクール応募開始しました

詳しくはこちら

代表プロフィール

今井 浩介(イマイ コウスケ)

1984年生まれ。

医療系、立体視(3D)に関する大学研究室に所属。大学院卒業後、英語関係の出版社に勤務する傍ら通訳や大学で英会話の授業もしていました。

はじめてのドローンは2014年、parrot社のARドローン2.0で、その後ドローンの魅力にはまり今に至ります。

 

撮影・書籍執筆経歴

・テレビ番組撮影

・新聞、Yahooなどのインターネットニュース、雑誌用の撮影

・田村装備開発株式会社主催「子供達を護る」書籍執筆

・企業用プロモーション動画の撮影、編集

・大学とのドローンを使った環境調査の共同研究、論文作成

・ドローンに関する書籍の執筆

・行政機関向け広報の撮影

・ドローンインストラクター

・ミリブロNewsオフィシャルライター

 

などなど。


お問合せ

ドローンの撮影・ドローンスクールなどは料金も含めわからないことがいっぱいあると思います。

そんなときはぜひお気軽にご連絡下さい!

メモ: * は入力必須項目です


ドローンスクール、相談所の開店時間

11:00〜19:00時

定休日:不定休